ひとつテンヤ用オリジナル冷凍車エビ&ご注文方法

ひとつテンヤのエサとして欠かせないのが、エビです

エビエサは、活きエビと冷凍エビの二種類が有ります。活きエビは、入手困難なのと、暑さに弱い為、死滅の確率が高く販売は厳しい条件となってきます。
そこで冷凍エビの販売を行うことに致しました。
現在冷凍エビは各釣具店に様々な製品が販売されており、色々なエビをテストしてきました。 その結果、車海老の冷凍にたどり着きました。 テンヤに最適な物を作るために当店は地元企業と手を組んで幾度もテストを行いひとつテンヤにベストなサイズを作ることが出来ました。そしてオリジナルの冷凍車エビが完成しました。

しかし、2019年の頃から真空パック時の真空の圧が少し強いものがあったりしてご迷惑をお掛けした為、生産者に問い合わせました結果、現在庫も同様のもので、次回の生産はしないということになりました為、当店の在庫が完売しましたら、販売終了となりますとご案内しておりましたが、6月半ばで完売となりました。ご購入頂きまし方々には、心から御礼申し上げます。

そして、現在、新しい取引業者様と取引を開始できるようになり、ただ当社の救急の要望でした為、車海老は生き物の為、生育過程などの関係で、こちらの要望の約4g 7cmの生育を少し過ぎていた為、サイズにばらつきがありましたが、現在、ほぼ安定したサイズを供給出来るようになりました。 また、すぐに生産出来るものではない為、年に1~2度とか生産が出来ないために、その時にまとめて、300~400パックを生産していただけるようにお願いしております。
2022年11月1日現在、125gが残り約160パック、そして、孫針、鯛ラバ用サイズの100gパックが、約80パックほどとなっております。
来年夏位までに、完売する予想なので、また、生産をお願い致しますが、現在の在庫状況のお知らせです。
現在の冷凍車海老は、常連様などからの評判も良いようで、鯛を含む多種多様の魚も沢山釣れたとご報告も頂いております。


2022.11.2現在
地元養殖業者様が期待に沿えられるように頑張って下さり、
125gパックと100gパックのみの販売をさせていただいております。画像につきましては、数が少ない為、本来は開封してして撮影した方が品質なども判りやすいのですが、お客様への販売を重視させていただいた為、開封せずに少し表面が見えるくらいの状態での撮影となっておりますので、判りづらくなっておりますがご了承願います。 また、釣行時に出した状態で撮れるときに撮っアップしたいと思います。(右が100gパック、左が125gパックです。)


通常の物に比べ頭の取れにくさ、アタリの数、釣果からみて、冷凍車エビがベストと判断し販売しておりますし、当店は、ひとつテンヤの専門店です。 冷凍車エビの上手な取扱いを伝授致しますので、ぜひご購入頂ければと思います。

通信販売を希望される方お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
電話番号は、必須です。

ご注文方法は下記の要領でお願い致します。
125g、1
00g、の指定と欲しいパック数を必ずお知らせ下さい。

欲しいバック数量を掛けていただき、送料(下記アドレスを参照)+クール便代200円の合計に消費税を加算した合計となります。
配達日時指定等があれば記載の上、お申し込み下さい。

詳細は、こちらから https://f-hashiba.com/transactions_law

お支払いは、現在は、銀行振込みのみとなります。 前払いでも構いませんが、商品到着後、商品の間違え、破損などがないかを確認の上、お振込み頂ければ結構です。
また振込み手数料はご負担下さい。

現在取扱分 2022年11月2日 現在

125gパック(30尾前後)  店頭在庫数 55パック

   (仕入先在庫 100パック) 

   販売価格  820円+税(仕入価格が値上がりしました。)

注文中!

100gパック(75尾前後)  店頭在庫数 20パック
(仕入先在庫 70パック)

  孫針専用、または、遊動テンヤの2本針用

   販売価格  700円+税 <100g単価 700円>

今回の商品も下記とほぼ同じタイプですが、気持ち小さい感じですが、購入された方々からは、ベストサイズとご好評頂いております。

※使用上の注意
・使用前の解凍をおすすめします。

・解凍後は直射日光を避けて下さい。黒く変色する恐れがあります。またクーラーボックスの
 中に保管するか、保冷剤等を上から置くことで変色を遅らせることができます。
・エサ専用の変色を防止する液体を使用することにより身が締まり、エサ持ちが良くなります。
・食用ではありません。食べないで下さい。